負けたときから

次は始まってんだ

いまは苦く渋い味でも baby

いつかきっと

いつだって 誰だって そこに立ちたくて

間違って イラ立って もがき続けて

Never give up このまま 終わりたくはない

このイマジネーションをかかえて

俺はいくよ